少クラ4/6花のち晴れ

2018年04月16日

渋谷すばるさん

グループ脱退だけではなく事務所も去るんですね…完全に部外者ですがすごく残念です。


2014~15年春頃まで関ジャニ∞が好きでFCに入っていました。コンサートにも行きましたしすばるくんのソロコンにも参戦しました。


この頃はソロ活動花盛りな時で、初主演映画、映画主題歌でソロデビュー、ソロツアー…


これらの経験がアーティストとして活動したい気持ちに火をつけたのかと思います。


コンスタントにソロ活動を続けていくのかと思ったけど


最近はソロ仕事の話をあまり聞かなかったから…事務所としてはあくまでグループ活動をメインにと考えていたのてしょうか。


関ジャニのCDやDVDはたくさん持っていますが
シングルの大阪を全面に出したコミカルさを封印した、すごくクオリティの高い楽曲ばかりで


そのクオリティの高さはリードボーカルの渋谷すばるくんあってのものだったと思うので


脱退後の歌はどうするのかな~と気になったりしますが…皆さん器用な人達ばかりなので如才なくこなすのでしょうね。


そんな中、不器用だけど底抜けに歌が上手くて
メッセージ性の高い彼のボーカルを懐かしく思うのはファンでなくても寂しいことです。



15歳から21年間ジャニーズとして生きてきて、
全てをなげうって一から出直すのは余程の覚悟でしょう…


ジャニーズでもなかなか前例が無いような気がします。


『目標とする先輩がいたらこんな選択はしない』


このメッセージ、重いですね…


でも、出来れば歌が上手くてアーティスト性高いすばるくんが長くアイドルを続けてくれることで
同じような性質の後輩の道標になって欲しかったなぁとも思います。



それと、長年応援してきたファンの人。
残念で悔しい気持ちを思うと言葉もありません。


私など飽きっぽいからどんどん好きな人が変わっていく性質ですが、ずっと一途にすばるくんだけを応援したきた人も多いはず。


生きる糧を失った…
大袈裟な表現ではない気がします。


長年支えてくれたファンの事も十二分に考えての決断だったのかな~


とても立派な会見でしたが、ファンへの言葉少なかったのが残念ですね。

















akko09032759626_u at 12:55
少クラ4/6花のち晴れ