『好きという気持ちの奇跡』ダヴィンチ3月号

2018年02月05日

作詞家先生@えびちゃんズー

土曜日のえびちゃんズー、こちらは作詞家先生の授業回でした。
楽しかったですね~作詞家の及川眠子さん、いいキャラしてますね(笑)


『残酷な天使のテーゼ』作詞の方だとは知ってたけど、昔はWinkの歌も書いてたのか~『淋しい熱帯魚』とか大ヒットした曲です。


トルコ人の彼氏に大金を貢いだ話はワイドショーで見たことがあって
気の毒な人という印象だったけど、あんな風に飄々と話してる感じが爽快できっと痛くも痒くもないくらい儲けけてるんだろうな~と思ったり。


えびさん達も興味津々に話を聞いていましたね、作詞テクニックも教えてもらえて実践アドバイスまで。珍しく?為になる授業だったのでは…


戸塚さんの作詞、爽やかな曲にあった言葉を選んでいてさすがだなと思ったけど…ちょっと個性が強かったかな?


自分の想いを届けるシンガーソングライターと違って職業作詞家さんは
依頼主の要望に応えないといけないから大変ですよね。














akko09032759626_u at 23:54│えびちゃんズー 
『好きという気持ちの奇跡』ダヴィンチ3月号