黒豆大好き☆ボクです平野紫耀に夢中過ぎた半年…

2015年12月30日

1年を振り返るKINGちゃん

昨日は紅白のリハが行われたんですね(^^)
トップバッターはセクゾだったようで、バックにジャニーズJr.70人が参戦する事も明らかになりました\(^o^)/


我らがKINGちゃんは、バトンを披露するのかなぁ?
はあ、考えただけでも緊張する…でもして欲しい( ´艸`)


セクゾは3曲目でしたっけ?
見逃さずリアタイ出来そう。ガンバれKING☆


そのリハが終わった後?渋谷ロフトで紫耀くんの遭遇がでてましたね(*゜Q゜*)
ジャニワ夜公演もあるのにアクティブな紫耀くん…森本慎太郎くんと一緒だったみたいで、ゴリラ仲間?いやいや~(*ノ▽ノ)


ジャニワレポでも森本くんと絡んでる様子をよく見かけるし、舞台を通じて仲良くなったのかしら~( ´∀`)



で、ジャニワ夜公演のレポを読んでいると…アドリブシーンの後で、塚ちゃんのセリフが飛んでしまうというアクシデントがあったみたい(゚o゚)/


すぐさま紫耀くんが塚ちゃんのセリフを言い始め、廉くんが後のセリフを言って臨機応変に対応したようで☆☆


会場拍手大だっとか…
ナイス紫耀廉♪


あと、最近のアドリブシーンは海人くんがボケ担当のようで。
会場ウケてるみたいだから良いんだけど、紫耀くんにもボケして欲しいな☆なんて思ったり…


見に行かないから関係ないんだけど(^^;











ここからは雑誌です~
気が付けば今年はもう明日で終わり(゚o゚)/


色んな雑誌で1年を振り返えってきたKINGちゃん…それも、今月号のMyojoで一区切りかな?
年が明ける前に早く紹介しないと≡≡≡ヘ(*--)ノ








永瀬「もう2015年が終わるってやばいな。」


海人「どんな1年だった?」


平野「俺は、ひとつひとつの仕事をていねいにやってたら今にいたるって感じやったな。」


海人「濃かったよね。初めてがいっぱいだった。自分たちがメインで音楽番組に出たり、ライブをたくさんやったりさ。」

永瀬「マジな話、1年の半分以上働いてたよな。Jr.になって、いちばん忙しかったかも。」


平野「7月に『マツダオールスターゲーム20152』」で歌ったのは、今年で一番緊張した仕事やわ。」


海人「東京ドームっていう場所にも圧倒されてたもんね。」


平野「うん。自分のセリフが、その日にかぎってまったくまとまらなくてさ。本当はもっと長くはなしたかったんだけど…ムリだった~。」


永瀬「俺は春の松竹座公演が印象深いな。東京に引っ越す直前の公演やったから。」


海人「そのころ紫耀は?」

平野「俺はSexy zoneのツアーにつかせてもらった。」


海人「そうだ!」


永瀬「それ、海人もいっしょやったやん(笑)」


海人「うわ~本当に今年は濃すぎた。俺、3月はまだ中学生だったし」


永瀬「紫耀は高校生やった、」


海人「卒業して変化あった?」


平野「平日ひまになったかな。」


海人「いいなぁ~俺は高校生になって、仕事と勉強の両立に対しての頑張りが高まった気がしてるよ。その分、2人には稽古やリハのスタート時間が遅れたりして迷惑かけちゃってるけど。」


平野「うん。」


永瀬「いやいや、そんなことないよー(棒読み。)」

海人「心のこもってないフォローをありがとうございます」


永瀬「俺はプライベートの変化やと、趣味にショッピングが加わった」


海人「服とか?」


永瀬「服もそうやし、『あんまり必要やないかも』ってどこか思いながらも買っちゃうようなってた。」


平野「ムダなもんってわかってるのに買うことに関しては、負ける気しない。」


永瀬「張り合うところ?(笑)」


平野「俺も意味わかんないもん買う。寝転んでけーたいを見られるメガネとか。」


海人「いらね―!」




永瀬「スタッフさんに去年の2月号を見せてもらったけど、ちょうど1年前は登山してたんや。」

平野「マジか!めっちゃ覚えてるわ。」


海人「楽しかったよね、また山に登りたいな。」

永瀬「えっ…。」


平野「俺も!今度は富士山登りたい。」


永瀬「えっ…めっちゃ寒かったやん。いい経験やったけど。」


海人「そのときに、2015年のも話たよね。」


永瀬「目標達成できてるかチェックしようや。まずは俺な。″すべてをスキルアップさせていきたい!!か。この前、海人に『ダンスがうまくなった』って言われたやん。めっちゃうれしかった。」


海人「本当にそう思ったから。廉がずっと鏡の前で練習してたのを見てきたからね。」


永瀬「あざーす!来年もホメもらえるように頑張るわ。ふたりのダンスに追い付くのが、今の俺の課題のひとつ。次、海人。″もうすぐ高校生になる。積極的に声をかけて、150人くらい友達を作る″って多いな(笑)。」


平野「友だちできたん?」

海人「できたよ。18人くらい。」


永瀬「150人ではないんや。」


海人「でも、クラス全員と仲良くなれた!」


永瀬「海人は人懐っこいから余裕でしょ。次、紫耀な。″2014年は、いろんな人に応援してもらった。そのお返しの意味も込めて、2015年は愛を配っていきたい″
ははは、笑っちゃったわ。」


平野「めっちゃアイドルやん。できるかぎりの愛は配れた!」


海人「ファンの人に会う機会も多かったしね。」

平野「今は愛不足ですもん」

永瀬「配りすぎてな。みんなわりと達成できてた!2016年はどうしようかな~。」


海人「俺は、自分らしさをファンの人に見せていけたらいいな。まわりの人たちに負けちゃいけないからさ。ファンの人を増やしたい!」


永瀬「俺は、去年に引き続きダンスのスキルアップかな。」


平野「俺は、仕事もプライベートもとにかく楽しんではっちゃける!なんせ10代最後の年だし。」

海人「廉も高校生最後だよ。」


永瀬「イコール受験生になるんか。青春がたんねーよ!!」


平野「卒業したら、時間は増えるよ。あ、来年の目標もうひとつあった。免許をとってみんなで海に行きたい!」


海人「俺、助手席乗りたい♪」


永瀬「海もいいけど、遊園地にも行きたいわ。」

海人「ずっといってるけど、実現してないもんね。」


平野「Mr.KINGとしては、個々でスキルアップしつつ、みなさんの想像を越えられたらいいね。」


永瀬「来年も、3人仲良く平和にがんばっていこう!」






2015年は怒濤の忙しさだったけど、一生懸命乗りきって穏やかな気持ちで年末を迎えたKINGちゃん…という感じかな?


オールスターのサマーステーションは、何だか痛々しくて録画したものの1回もリピしてないと思う((T_T))
早くデビューして、笑い飛ばせるようになればいいな。


高校生の廉海人は学校との両立が大変だよね、その点紫耀くんにはたっぷり時間がありますから、ジャニワ千秋楽後もドンドンお仕事くださいませ(^^;


ここでも、愛を配りすぎた~って言ってるね。
ジャニワで補充出来てますか?年明けの雑誌では愛充の話も聞けるかな。


Mr.KINGの来年の目標は、ファンの想像を超えていく事ですって(*゜Q゜*)

ファンは想像力豊だよ~(^^;でもめっちゃ期待してます!
ほんと、来年も仲良く平和なKINGちゃん…それが一番だね☆☆






akko09032759626_u at 09:00│雑誌 
黒豆大好き☆ボクです平野紫耀に夢中過ぎた半年…